各コースのご案内

画像
大人気のiPhoneアプリ開発コース 。

 

画像
ますます伸びるAndroidアプリ開発コース

 

話題のUnityで誰でもゲームアプリが作れる。
   

RainbowAppsスクールのノウハウを凝縮した法人様向け アプリ開発研修プラン

スマートフォンアプリ開発はこれからの時代の必須スキルに

今やスマートフォンアプリ市場は、国内外において最も成長している分野です。このビジネスチャンスを逃さず、最大限に生かしていくためにアプリ開発に関する知識やスキル習得は必須のものとなっています。RaibbowAppdでは、これまでの5000人以上のアプリ開発者を育成してきた実績をもとにスマートフォンアプリ開発研修を通して御社の人材育成をサポートいたします。

時代の変化とともに求められるスキルも変化しています

クラウドコンピューティング、SNSの爆発的な普及によってこれまでのビジネスに必要だったスキルも大きく変化してきています。とくもスマートフォンおよびスマートフォンを使いこなすことはこれからの時代の必須スキルとなります。もちろん、使いこなすことは重要ですが、それ以上にテクノロジーへの理解もビジネスでは求められており、この分野への深い知見があることが今後の御社の業績を大きく左右することになります。

他とは違う3つの強みをもつRainbowAppsがこれから必須スキル習得をサポートします。

①メディア事業の展開・ アプリ企画開発実績による豊富なマーケットデータ

ランキングサイトの運営による最新のアプリマーケット動向の調査および、2000人以上の開発者ネットワークを駆使した開発実績をもってスマートフォンアプリ開発の最新トレンドや技術を網羅しています。

②受講生5000名以上 日本最大級の アプリ開発スクール 運営実績

RainbowAppsスクールは日本全国の政令指定都市に20校開講し、これまでの受講生は5000人以上の日本最大級のアプリ開発スクールを運営してきた実績を持っています。この豊富なノウハウと教育カリキュラムでアプリ開発者を育成します。

③大手IT企業や専門学校へのプログラム導入実績

RainbowAppsは常に最新のアプリ開発プログラムを作成しています。OSのバージョンアップや新端末への対応などもいち早く行い、大手のIT企業の研修や全国の有名専門学校が積極的にRainbowAppsのカリキュラムを採用しています。

技術の習得だけでありません。激動の時代にいちはやく対応できる人材を育成します!

アプリ開発研修プログラムの 研修目的

日々進化する情報通信やインターネットにおけるテクノロジーを実際体験・体感することで、知見を深め、実際の業務にどのように活かせるかのイメージができることを目指します。

 

アプリ開発プログラムの ゴール地点

テクノロジー全般に関する内容を体験・体感した上で、自分で業務にどのように活かせるかのイメージができ、

実際に体感することで、”やってみよう” ”試してみよう” ”自分でも学んでみよう”といった最初の一歩が踏み出せるようになります。

 

アプリ開発研修プログラムの 研修の教育目標

アプリを開発するための一連の流れを体験・体感した上で、自分で業務にどのように活かせるかのイメージができます。

また、アプリ開発の実際体験、体感することで、より深くテクノロジーのイノベーションを理解でき、顧客への提案にも深みができるだけでなく、日々の業務でアプリの活用が活発になります。

 

iPhoneアプリ開発研修プログラムについて

アプリ開発の仕組みや申請プロセスを身につけることができます

受講レベルについて

これまでにプログラム経験のまったくない初心者からOK

 iPhoneアプリ開発のスキルを学びたい方・ iPhoneアプリ開発に対応できるエンジニアを目指す方

 C/C++/C#/Java その他各種プログラミング言語を経験のある方

受講に必要なもの

MacBook本体

MacOSX バージョンが10.7以上(Lion)搭載

※電源アダプタは各人でご持参ください。※MacBookAirをご使用の方は会場のインターネット環境によりイーサネットアダプタが必要になる場合がございます。

 

Xcodeのインストール

MacAppストアから最新のXcode(無料)をダウンロードしてください。




 

Androidアプリ開発研修プログラムについて

Androidアプリ開発の仕組みや申請プロセスを身につけることができます

受講レベルについて

プログラム初心者でもOK

Androidアプリ開発のスキルを学びたい方・Androidアプリ開発に対応できるエンジニアを目指す方

プログラム言語初心者でも受講可能


 

受講に必要なもの

研修受講用のPC

(PC要件)Core2Duo搭載のノート型WinもしくはMac

Windows 7 または Windows 8 (32- or 64-bit)・Mac OS X 10.6以上 

ネットブックはNG(処理速度が遅く講義に支障をきたすため。)

使用のセキュリティソフトによっては開発環境がインストールできない場合があるので

事前確認必要※電源アダプタは各人でご持参ください。


 

Android端末

Android4.0以上推奨


 

開発環境のインストール

EclipseとAndroidSDKを研修で使用するパソコンにインストールが必要となります。

上記は事前案内でサポートします。


 

研修費用について

iPhoneまたはAndroidアプリ開発研修費

金額は税抜きです。人数は最大人数です。ご予算に応じて相談に応じます。

●上記価格に受講生5名追加ごとに10万円が加算されます。

(例)受講生25名の場合→60万円

●受講生10名につき講義アシスタントが1名つきます。

(例)受講生25名の場合→アシスタント2名・受講生40名の場合→アシスタント4名

●研修開始までに事前準備サポート時間を別途1時間ご用意します。

お申し込みおよびお問い合わせは下記フォームにご記入ください