各コースのご案内

画像
大人気のiPhoneアプリ開発コース 。

 

画像
ますます伸びるAndroidアプリ開発コース

 

話題のUnityで誰でもゲームアプリが作れる。
   

iPhoneアプリマスターコース概要

基礎からしっかり学びながら、本格的な10個のサンプルアプリを開発します。

毎回一つずつベースアプリを講師の懇切丁寧な説明のもと実際にコーディングし、そのあとは各自でオリジナルiPhoneアプリに拡張するという形で進行します。全コースを通じて、あなたの作りたいアプリを開発し、AppStoreに登録、公開するのがゴールです。人気アプリの解説講座、アプリのフォーマット事例講座、面白いアプリの企画方法などのブレイクタイム講座も毎回ご用意します。


※毎回の講義の前に、どんな風にオリジナル拡張するかイメージしてきてください。※開始前の30分は前回の補講時間とします。 ※講義後の30分間も補講時間をとります。

 

iPhoneアプリマスターコース受講対象と条件

iPhoneアプリ開発 初心者から受講いただけます

プログラム言語初心者でも受講可能

プログラム経験者だがiPhoneアプリは未経験または経験の少ない人

Phoneアプリ開発でスキル磨きたい人

 

これまでの受講生から確認できているだけで

800本以上のアプリがリリースされています。

>>受講生の開発したアプリはこちら

iPhoneアプリマスターコース 受講料のご案内

安心の受講料で気軽にスマートフォンアプリ開発がスタートでできます。

98,000円(税込)

受講時間数:3時間×10回=30時間

法人様からの複数人同時申込(2人以上)をご利用の場合はお一人様につき10%割引

※詳細に関してはこちらからお問い合わせください

iPhoneアプリマスターコース 受講に必要なもの

iPhoneアプリ開発にはMacとiPhoneまたはiPod touchの両方が必要となります。

  • お申し込み時にダウンロードする受講票
  • 受講のために必要なMac(ノート型)
  • iPhoneまたはiPad / iPod touch
  • iOS Developper 登録(有償)
  • 電源アダプタ・USBケーブル

 

※iPhone SDKを使って開発するには、Mac OS X Lion搭載したIntelベースのMacが必要です。 またiOS Developer Programへの登録には別途費用がかかります。※MacBookAirをご使用の方は会場のインターネット環境によりイーサネットアダプタが必要になる場合がございます ※MacとiPhoneを接続するためのUSBケーブルは各人でご持参ください。

iPhoneアプリマスターコース 講義スタイル

現役のエンジニア講師とアシスタントによる10回の講義でアプリ開発をサポートします。

メインの講師が講義を進めながら、 4〜5人のアシスタント講師がわからないところや

ついていけなかったところを講義中もサポートします。

講義を見学したい方はお気軽にお問い合わせください。

 

>>ご見学・カウンセリングご希望の方はこちらからお気軽にお問い合わせください。

 

※講義で印刷したテキスト等は配布しておりません。必要な方は各人でプリントアウトしてご持参ください。

※講義は講師のレクチャーによりコピーアンドペーストを中心にプログラム開発を行います。

 

iPhoneアプリマスターコースで学ぶ10個のサンプルコード

実践的な10個のiPhoneアプリサンプルから実際にアプリを開発していきます。

第1回: デジタル時計アプリを作ろう

iPhone アプリの開発環境に慣れること

自分の開発環境でアプリを開発してシミュレータで動作確認できること

実機で自分の開発したアプリを動作できること

第2回: ボイスピアノアプリを作ろう

NSLog でアプリの動作確認をする

IBOutlet とIBAction の違いを理解する・録音と再生を実装する

特定デバイスでのみ実行できることをinfo.plist に設定する

第3回: トイカメラアプリを作ろう

カメラロールを取り扱う

C 言語の関数を利用する

 

第4回: 地球の風景アプリを作ろう

Google マップの基本機能を理解する

ViewDidUnload、ViewDidLoad、・dealoc の仕掛けを理解する

第5回: 玉ころがしゲームを作ろう

加速度センサーを利用する・座標系を利用する

VoicePiano アプリで録音したサウンドを利用する

 第6回: もぐらたたきアプリを作ろう

タッチイベントを利用する・IB を使わないで画面を設計する・

様々なアニメーションを使ってアプリを演出する・Info 画面を作成する・メモリ管理の基本を整理する

第7回: ぱらぱらカメラアプリを作ろう

タブアプリケーションを作成する

タブアプリケーションとナビゲーション・アプリケーションの違いを理解する

第8回: 翻訳アプリを作ろう

GoogleAPI を利用して外部サービスを組み込む・テーブルビューを利用する

ソフトウェアキーボードを利用する・plist 形式でデータを保存する・これまで使ってきた用語を整理する

 

第9回: 手描きフォトアプリを作ろう

iPad アプリを開発する・iPhone にはないコントロールを利用する

コレクションクラスを利用する

第10回: YouTube視聴アプリを作ろう

WebAPI を利用したアプリを開発する・JSON を取り扱う・カスタムセルを利用する